ホテル比較ポイント完全ガイド。比較ポイントを7つにまとめました!

更新 公開

「検索してもホテルがいっぱい出てきてどれを選べばいいかわからない」
「ホテル選びって何を比較すればいいの?」

ホテルを決めるとき、選択肢が多すぎて何を基準に選べばいいかわからない…そんなことはありませんか?

ホテル検索ができるサイトには予約サイトと比較サイトがあります。

予約サイトとは、OTA (= Online Travel Agent) とも呼ばれる「オンラインの旅行会社」で、「楽天トラベル」や「じゃらんnet」、「オズモール」や「一休.com」などが一例です。楽天トラベルやじゃらんnetはビジネスやこだわり体験プランの検索に強く、オズモールや一休は女子旅やアニバーサリー、高級旅館の検索に強いという特徴があります。

比較サイトは、メタサーチサイトとも呼ばれる、複数のホテル予約サイトを横断検索するサイトです。「トラベルコ」や「TripAdvisor」、「LINEトラベルjp」などが代表例です。複数のサイトをまたいで検索できるので、最安値のホテルを見つけやすいという特徴があります。

今回の記事では、比較サイトで見えにくい宿泊費用以外の比較ポイントをまとめたので、ホテル選びの参考にしてもらえると嬉しいです!

ホテル予約サイトと比較サイトの使い分けについては「ホテル検索サイトで次の旅行先を見つける方法!」でまとめているので参考にしてみてくださいね。

ホテルを比較するときのチェックポイント

いざホテルの検索を始めても、ホテルの数や情報が多すぎて最終的にどのホテルを選べば良いのか迷ってしまいますよね。ここで紹介する7つの比較ポイントさえ押さえておけば、納得のいく理想のホテルを見つけられるようになりますよ!

比較ポイント1)ホテルの立地・アクセスをチェック!

旅行や出張の目的地が決まったら、ホテルの立地を比較してみましょう!ビジネス利用なら出張で訪れる営業先や新幹線の駅に近いホテルを、観光目的なら観光スポットの中心地やお店にアクセスのいい宿を探すといいですね。

ホテル検索サイトのマップ検索機能を使えば、地図上にホテルがマッピングされるので、旅行や出張に便利なアクセスの良いホテルを簡単に見つけることができます。

ホテル比較ガイド。比較ポイントを7つにまとめました!【Cansell】
引用元:じゃらん

比較ポイント2)客室タイプをチェック!

客室タイプを比較することも大切!トラベルコやTripAdvisorなどのホテル比較サイトで最安値表示されていても、客室タイプが理想とは異なることも。洋風、和風の違いの他にも、ベッドの大きさやビュー、バスタブの有無なども比較したいポイントです。

同僚や友達との旅行で、夜は別々のベッドに眠るはずが、2人部屋ということだけでダブルベッドの部屋を予約していたら、1つのベッドを2人で使う羽目になることも。さらに歯ブラシやシャンプーとリンス、カミソリやヘアブラシなど基本的なアメニティが揃っているかもチェックポイント。プラスしてフェイスマスクや有名ブランドのスキンケアやバスケアセットがついているプランもあるので、ホテル滞在を満喫したいならこの点も比較ポイントとして抑えておきたいですね!

ホテル比較ガイド。比較ポイントを7つにまとめました!【Cansell】
引用元:一休.com

比較ポイント3)ホテル施設をチェック!

客室だけでなくホテル施設の比較もお忘れなく。心身共にリフレッシュしたいなら大浴場やサウナ、岩盤浴やエステのある宿がおすすめ。海外旅行や出張などで時差ボケ対策をしたいときや旅行先で体を動かしたいときは、プールやジムのあるホテルを選びましょう。

比較ポイント4)食事の有無とその内容をチェック!

ホテルの滞在なら、朝食がプランに含まれているかどうかをチェックしましょう。旅館の場合は朝食の他に夕食も含まれている場合もあります。
出張でのホテル利用の場合は、朝食込みが人気です。アレルギーがある場合は、ホテルがアレルギー対応をしてくれるか事前に問い合わせましょう。代わりの食事を用意してくれるホテルが見つけられると安心です。

比較ポイント5)宿泊プラン内容をチェック!

ホテル予約サイトや公式サイト独自でさまざまな宿泊プランが掲載されています。値段だけの比較ではなく、宿泊プランの内容比較も抑えておきたいポイントです。

恋人同士や夫婦で大切な記念日を過ごすときは、ホテルのアニバーサリープランがおすすめ!通常のホテル滞在に加えて、お花やルームサービス、食事のランクアップなどのオプションが含まれています。他にも、ゴルフコースと温泉の利用がセットになった宿泊プランなどもあります。宿泊プランに何が含まれているのかも比較のポイントです。

ホテル比較ガイド。比較ポイントを7つにまとめました!【Cansell】
引用元:OZmall

比較ポイント6)ホテルサイトや口コミで客層をチェック!

ホテルを決めるときはどんなタイプのお客さんが利用しているかも確認しましょう!恋人とゆっくり過ごしたいのに、子供がたくさんいるファミリータイプのホテルを選んでしまっては雰囲気が台無しになってしまうことも。

客層を知るためには、ホテル公式サイトの写真をチェックするのがおすすめ。写真に恋人や友人で楽しむ様子が多く写っているか、子供や家族連れをイメージさせる写真が多くあるか確認してみましょう。

さらにホテルの口コミを比較することで客層がわかることも。予約サイトの口コミや掲示板を読んで、リアルな利用者の声をチェックしてみましょう。「子供が大はしゃぎでした」「恋人が誕生日のお祝いを喜んでくれた」「おばあちゃんものんびりできました」こういった声を知ることで、自分の希望に合うか確認することができます。

比較ポイント7)チェックアウトの時間をチェック!

ホテルのチェックアウトの時間も比較ポイントの一つです。通常チェックアウトの時間は午前10時としているホテルが多いのですが、中にはレイトチェックアウトが利用できるホテルも。11~13時くらいまでホテルの部屋に滞在できるので、急いで出かける必要がない場合や、帰りの飛行機の時間によっては、ホテル滞在をギリギリまで満喫できます。露天風呂に入り直したり、朝スパを利用したりと朝の時間をのんびりしたい場合におすすめです。

まとめ

弊社サービス「Cansell(キャンセル)」も、最安値ホテルを検索したいときにおすすめです。キャンセル料に困っている人が、キャンセルしたい宿泊プランを売買でき、定価以上の転売はできないようになっているので、ラグジュアリーホテルや高級旅館もいつでも定価以下!

出品されているプランは一期一会。定価だとなかなか決め切れなかった憧れのホテルのスイートルームなど、思わぬ掘り出し物に巡り会えることもあります。比較サイトとしての一面もあるので、ホテル検索の際はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

価格以外にもサービスやプラン内容、ホテル施設や立地などのホテルの比較ポイントがあります。ここで紹介した7つの比較ポイントを抑えておけばきっとニーズにぴったりの宿泊先が見つかりますよ。

キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」

キャンセルしたい宿泊予約をCansellで売ってみよう

詳しくみる